スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
2012.06.11


7月からはじまること。


ケイトを生んでからのわたしの密かな願い。

”実家付近での暮らし”

をはじめます。
(だって、おじいちゃんおばあちゃんって便利)

つまり、お引越し。


きっかけは、夫の海外赴任。
来月、中国北京に発つの。
2,3年くらいの赴任予定。


ついていくか?ついていかないか?


我が家では、
ケイトとわたしは日本に残ることにし、
夫不在中のひとり子育てが心細く、
実家のそばに家を借りることにしました。
地震もあるしね。
大きな地震がきた時、ケイトとふたりきりなんてやだ。


だから、ここんとこ、ずっとバタバタしてんの。


ピヨ友以外、
ほとんど誰にも言ってない話。


え!?急に!?!?
って思うかもしれないけど、もう前から決まってたの。

でも、
夫の人事に関わることだから、わたしがペラペラとしゃべれないじゃない。
”ヒミツ感”漂ってたー。


「北京行き」が決まったときは、それに伴うあれこれに
不安やため息が尽きず、虚無感を覚えたりもしたけど、
時間が経つと案外受け入れていくものです。

受け入れるための時間が必要で、誰にも言えなかった、
てのもあるかもね。


新しい部屋が決まったのは最近。
7月1日にはお引越しさ。はやー。
夫はその後すぐに渡中国。


やっと、職場の上司にも話し、今後のことを相談できた。
同僚たちにも言えないでいたし。
仕事はまだ続けるよ。

せっかく入れた保育園は、あんなにいいところなのにやめることに。
慣れるまで、ケイトは何リットルも泣いて、わたしは何ガロンも泣いたのに。

先生と話すたびに涙ぐんじゃう。先生は泣いてないけど。
いざさらばー。さらば、せんせー。


大好きな大好きなピヨ友たちとは離れることになりました。
えーん。
まあ、ピヨ友たちも泣いてないけど。
きっと、実感湧いてないんだね。


東京に心残りがなくもなく、
ひとりで残ることも考えたなぁ。。


まだ
「いやだ、いやだ」
て心が悲鳴をあげてるよ。


おそらく、男の人(夫)には届かない声。気持ち。


「じゃあ、東京に残る?」て言われても、
「ひとりでここでいやだ、いやだ」て言うし、わたし。

*

マジ健康診断の結果、オールAだった。
今度こそ、なんかあるかもって思ったけど。

こんなにも健康に無頓着なのにね。

しょっちゅう頭痛に襲われ嘔吐する、あれはなんだろう。

あの不調が、実家のそばで暮らしたいイチバンの理由だったかも。


新しい部屋で、
彼女と過ごす秋の数日間を妄想してしまう。

*

わたし、髪伸ばせてないよ。
- - -
2012.06.01

cameri

*

生まれて1年以上経ってから
やっと母子手帳ケース買った。

夫はそれを「お薬手帳」て言う。

わかりにくい。

母子手帳ケースに無縁な人は
この”わかりにくさ”がわかりにくいでしょうね。

*

わたしナビスコのレモンパックが好き過ぎちゃうのよね。

*

地震、多いな。しかも、大きいの。
やっぱりここは心細いな。

*

去年は0歳児のピヨピヨクラブを満喫した。
今年度からは、1歳児のペンギンクラブ!

わたし、緊張。
ケイト、ド緊張。

新聞ビリビリ遊びをした。

ケイトが2ヶ月の時からのお友達たち。


離れがたい。
- - -
2012.05.29
ayuminに撮ってもらった写真。

cameri

わたし、フレームアウト。

へた。

ほんとにハッセル使ってたayumin?
ほんとに個展やったayumin??



cameri

cameri



なのちゃん(イチバン右の小さい人)抱っこした。ちっさいね。
子供産んでから、あかちゃんが好き過ぎる。

ケイトが生まれた頃、
生まれ変わったらわたし、助産師になりたいって思ったし、
それからしばらくして、
生まれ変わったら、保育士になりたいって思ったし、
今は
生まれ変わったら、お歌のおねえさんになりたいって思っている。

生まれ変わっても、ケイトのおかあさんになりたいなぁ。



保育園、馴染むまで、ケイトもわたしも何リットルも涙流したけど、
すっかり馴染んだ今、保育園がとてもありがたい。

夕凪ちんやayuminに相談したね。

今はケイト、とっても楽しそうよ。

cameri

- - -
2012.04.14


ある日、ケイトを保育園に預けた後、バスに乗って二子玉川へ。

多摩川駅からのバスに乗って、多摩川沿いをずっと進む。
多摩川が見える左側の座席。

空は青くて、桜も菜の花も、野球グランドもキラキラしてた。

桜の下には、ご年配の方々の女子会(あるいは合コン)、若い恋人同士、
一定の距離を置いて、女一人や男一人での花見客。
平日だから、広い多摩川に人がポツリポツリいるだけ。

満開の桜もステキだったけど、
花が散り、黄緑の葉が混じる樹はウンとかわいい。
花びらがチラチラ舞う様子も。

つい2年前までは何年もここに桜を見にきていた。
バイクに乗って、カメラを持って、好きなだけファインダーを覗いてた。

今でもわたしがファインダーを覗いたならどんな写真を撮るか想像できる。
覗きなれた場所。

なのに、
もう、わかっているのに。

ファインダー越しに見てみたい。

なんでだろね。


だけど、バスを降りることもなく、
カメラをカバンから出すこともなく、
バスは二子玉川の停留所に到着する。




そして、ケイトに会いたくなった。
- - -
2012.04.10
 
cameri

*

友達にメール。

「切ない」
という文字を打ったら涙で先が見えなくなった。

*

今さら、『恋愛ニート』を見て
今さら、佐々木蔵之介スキーって思ってんの。

*

近頃、彼がわたしの感情に気がつく。

そして、大人ぶる。

それがいい。



「真剣に聞いてるふりをしてよ。」
と言った。

わたしは小手先で扱われていいのだ。


それを
”簡単”というか、
”めんどくさい”というか。

*

マジな秘め事は勘弁。
- - -
2012.4.7
- - -
2012.4.4


保育園の入園式。
予想通り、感動。

とてもとても愛しい。


『記念写真』

cameri

4分咲きくらいのさくら坂。
- - -
2012.03.22


見方を変えれば、まあまあ幸せなこと。

*

保育園が決まってしまったよ。

毎日、お母さん友達と会うのは
さみしさを紛らわしてるのかな。

これでいいんだ、と思いたいのかな。



ケイトの下ぶくれは、「歩き始めると締まる」
と言われてきたが、見ての通り、締まらなかった。
- - -
2012.03.16


お店にディスプレイするためのフォトブックを
Ricoちゃんの撮った写真で作りたいって、
忙しいのにお願いして、写真をいくつか借りたんだ。

ステキだったー。
あんないい写真隠し持ってるんだ。
鳥肌ーん。
- - -
2012.3.13


ibaちゃんと会いました。

ちゃんと繋がっている大切な友人のひとり。
ダイスキ。

ibaちゃんの夢がひとつひとつ叶いますように。
わたしの夢も。



わたしの夢や目標ってなんだ?
はて?


仕事、メキメキしたい。は、
熱すぎるし、

ケイトと同じ髪型にしたい。は、
頑張ってる感がイマイチ。


外向けの目標、絞っとこ。




友人が、
「わたし、結婚するまで、自分の人生には何かドラマティックなことが
起きるって信じてたの。バカみたいよね。」
って言ってきて、ビックリ。

わたしも思ってたし、今でも思ってる。え、バカ?

驚いた顔をしてるわたしに、
「今はちゃんと目が覚めてて、そんなこと思ってないよ!」
と慌てて言い訳が添えられたけど、何も言えなかった。

わたしの目が覚めるのには時間が必要だよ。
Check
- - -
| 1/40 | >>